javaで数字型の変数に1足す/1引く方法

ここではjavaで数字型の変数に1足す、もしくは1引く方法を紹介します。

1足すときは++を使います。1引く時は–を使います。

//testクラス
class test{
/* メイン処理 */
public static void main(String[] args){
int i = 1; //integer型の変数iを宣言

i++;//1足す
i–;//1引く
}
}