javaで条件分岐する方法

ここではjavaで条件分岐をする方法を紹介します。

条件分岐をするにはifを使います。
「if(条件式){条件式の結果がtrueになるときに実行する処理}」を書きます

//testクラス
class test{
/* メイン処理 */
public static void main(String[] args){

int i = 1;
int j = 1;

if(i=j){
System.out.println(“i と j は一致”);
}

}
}

条件が一致しない場合の処理を実行したい場合にはelseを記述します。

//testクラス
class test{
/* メイン処理 */
public static void main(String[] args){

int i = 1;
int j = 2;

if(i=j){
System.out.println(“i と j は一致”);
}else{
System.out.println(“i と j は不一致”);
}

}
}