javaで繰り返し処理を実行する方法(while文)

ここではjavaで繰り返し処理を実行させる方法を紹介します。

繰り返し処理を実行させる方法はいくつかありますが、ここではwhile文を紹介します。
whileは「while(繰り返し条件の式)」を書きます。

下の例では「while(i<10){繰り返し実行させる処理}」と書いており、iが10より小さい間処理を繰り返し実行します。この例では繰り返し実行されるたびにiにプラス1しているので、10回処理を繰り返したらwhile文が終了します。

//testクラス
class test{
/* メイン処理 */
public static void main(String[] args){

int i = 0;
int sum = 0;

while(i<10){
sum = sum + i;
i++;
}

}
}