javaで繰り返し処理から抜ける方法

ここではjavaで繰り返し処理から抜ける方法を紹介します。

繰り返し処理から抜ける、中断させるには、break文を使います。
下の例ではiの値が3より大きくなった場合に、ループを抜け出し、その後、繰り返し処理は実行されず、後続の処理が実行されます。

//testクラス
class test{
/* メイン処理 */
public static void main(String[] args){

int i = 0;
int sum = 0;

while(i<10){
sum = sum + i;
i++;

if(i>3){
break
}

}

}
}