OracleMasterExpertパフォチューに不合格の人がやるべき勉強

今回はORACLE DBの資格の中でも貴重でかつ難関の試験と言われる「Oracle DB Expert パフォーマンス&チューニング」資格の試験対策、勉強方法について解説します。

もちろん私も今年2017年に「Oracle DB Expert 11g パフォーマンス&チューニング」試験に合格しました。そのときの合格点数は98点です。ほぼ満点。どこをミスしたか分かりませんでした。ちなみに試験受験時は、「ORACLE DB 12c GOLD」試験に合格して1ヵ月後でしたので頭の中はORACLE一色でした。

↓実際に私が合格したときのスコアレポートです。
ORACLEチューニング黒本の商品情報はこちら

1.実機検証

ぜひお家のパソコンにORACLEをインストールしてパラメータをいじってみてください。ORACLEは用途さえ注意すれば無償でインストールし試用することができます。普段使わないような機能や技術も自宅のパソコンにあるOracleで検証してみると、実際にどんな風に動き、どんな仕組みになっているか理解を深めることができます。
自宅で勉強用にORACLEデータベースを無償でダウンロードし構築する方法

3.WEB問題集

正直、試験に合格するだけならこれだけでもいけます(笑)私は黒本の問題集も正答率が100%になるまでやり込んでいきましたが、同じような問題はあまり多くはありませんでした。

心配性の私は試験対策としてWEBの問題集も買っていましたがこれがアタリでした。日本語の怪しいサイトは控え、少し他のサイトよりは割高でしたが、日本に本社があり日本で運用されている会社を選択しWEB問題集を購入し正答率が98%になるまで繰り返しました。

私がWEB問題集を購入したサイトはこちら:TESTVALUE