OracleMasterExpertパフォチュー資格の勉強方法

 先日私は、OracleのExpert試験であるパフォーマンスチューニングに合格しました。この認定試験の合格までに行った勉強方法を紹介します。

1.まずは黒本で基礎知識を習得

 当初は認定試験を受験することよりも、現場の性能問題を解決したくて黒本を購入しました。黒本には性能レポートの読み方や待機イベントの内容や調査の仕方、チューニングの実装方法が書かれており非常に役立ちました。おかげで現場の性能問題も解決することができました。

2.実機検証

 実務で性能問題が発生していたので実機で検証し、実際に本番機に反映していきました。また、使わなかった技術も検証機や自宅のPCにあるOracleで検証してみるなど、実際にどのような仕組みで、どのように動作するのか確認していきました。

3.WEB問題集

 実際の試験は黒本の問題集よりも、レポートの読み取り問題が多かったです。試験対策としてWEBの問題集を使用しました。日本語の怪しいサイトは控え、日本に本社があり日本で運用されている会社を選択しWEB問題集を購入し正答率が98%になるまで繰り返しました。WEB問題集購入の際は、サイト選びにご注意ください。