【ORACLE】一時表領域(一時ファイル)のサイズ拡張するSQL

ここではORACLEデータベースで一時表領域(一時ファイル)のサイズを拡張するSQLを紹介しています。

通常の表領域のサイズを拡張する方法は↓で紹介していますので参考にしてください。
>>【ORACLE】表領域(データファイル)のサイズ拡張するSQL

一時表領域(データファイル)のサイズ拡張するSQL

・サイズの確認方法
select a.FILE_NAME,a.TABLESPACE_NAME,a.BYTES from dba_temp_files a;

・サイズの拡張方法
alter database tempfile ‘/oracle/oradata/xxDB/data/temp01.dbf’ resize 100M;

最後に

この他にも便利なSQLがあるのでぜひ使ってみてください。
【SQL】スキーマ(ユーザ)の一覧を確認する方法
【SQL】テーブルの一覧を確認する方法
【SQL】データ・レコード件数の多いテーブルを確認する方法
【SQL】パーティションテーブルの一覧を確認する方法
【SQL】表のパーティションごとの件数を確認する方法
【SQL】パーティションテーブルの設定内容を確認する方法