【ORACLE】REPLACE関数

ここではORACLEデータベースのSQLで、LPAD関数の使い方を紹介しています。

LPAD関数を使うことで、文字列中の文字を別の文字に置換することが出来ます。

REPLACE関数の基本文法

REPLACE(文字列,置換前の文字列,置換後の文字列)

REPLACE関数のSQLサンプル

SELECT REPLACE('ABC ABC','A','S') FROM dual;

REPLACE('ABC ABC','A','S')
--------------------------
                   SBC SBC

上記SQLでは、Aという文字列をSという文字列に変換しています。

SELECT REPLACE('ABC ABC','ABC','X') FROM dual;

REPLACE('ABC ABC','ABC','XXX')
------------------------------
                       XXX XXX

上記のSQLでは、ABCという文字列をXという文字列に置換しています。