【MySQL】ユーザーを作成・変更・削除するSQL

ここではMySQLで、ユーザーを作成・変更・削除するSQLを紹介しています。

ユーザーの一覧を確認する方法は↓で紹介していますので参考にしてください。
>>【MySQL】ユーザーの一覧を確認するSQL
>>【MySQL】ユーザーの権限一覧を確認するSQL

ユーザーを作成するSQL

ユーザーを作成するときはCREATE USER文を使います。

CREATE USER文の基本構文

CREATE USER文の基本構文は次の通りです。

CREATE USER ユーザー名
IDENTIFIED BY パスワード
;

CREATE USER文のSQLサンプル

CREATE USER user1
IDENTIFIED BY 'password'
;

ユーザーを変更するSQL

ユーザはRENAME文を使うことで、ユーザ名を変更することが出来ます。

RENAME USER 旧ユーザー名1 TO 新ユーザー名1
            [,旧ユーザー名2 TO 新ユーザー名2・・・]
;

次のSQLでは、user1をuser2に変更しています。

RENAME USER user1 TO new_user1;

次のSQLのように、複数のユーザを同時に名称を変更することが出来ます。

RENAME USER user1 TO new_user1,user2 TO new_user2;

ユーザを削除するSQL

ユーザーを削除するときはDROP USER文を使います。

DROP USER文の基本構文

DROP USER文の基本構文は次の通りです。

DROP USER ユーザ名1[,ユーザ名2・・・];

DROP USER文のSQLサンプル

DROP USER user1;

複数のユーザを同時に削除することもできます。

DROP USER user1,user2;