テーブルのデータを全件高速に削除する方法

ここでは、ORACLE SQLでテーブルのデータを全件高速に削除する方法を紹介します。

通常、データを削除する方法としては、DELETE文を使いますが、他にもデータを削除する方法があります。

それはTRUNCATEというSQLです。これは、DELETE文よりも圧倒的に高速に表のデータを全件削除することが出来ます。その代わり、DELETE文とは違い、ロールバックが出来ないこと、そして抽出条件を設定できないので絶対に全件削除していまします。

もし、DELETE文が遅くて悩んでいる場合は、↓のDELETE文のチューニング方法も参考にしてください。
Delete文が遅いときのチューニング方法

◆SQLの例

truncate table table1;

現場で使えるSQL第2版 Oracle 10 g・SQL Server 20 (DB magazine selection) [ 小野哲 ]

価格:2,376円
(2018/11/19 19:05時点)
感想(4件)

テーブルのデータを全件高速に削除する方法” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。