【SQL】列の値・文字列の文字数を確認する方法

ここでは、ORACLEデータベースのSQLで、列の値の文字数を確認する方法を紹介します。

文字数を確認するには、LENGTH関数を使います。

列の文字数ではなく、バイト数を知りたい方は↓を参考にしてください。
>>SQLで列の値・文字列のバイト数を確認する方法

LENGTHを使ったSQLサンプル

LENGTHを使うことで、指定した文字列の長さを確認することが出来ます。

次のSQLでは、COL1列の長さを取得して返しています。

select LENGTH(col1) FROM table1;

まとめ

列の値の文字数を取得するにはLENGTH関数を使います。

この他にも、SELECT文には様々な機能や使い方があります。
詳しくは「【SQL】SELECT文の書き方:サンプル多数あり」で解説していますのでぜひ参考にしてください。