【ORACLE】シノニムの一覧を確認するSQL

ここではORACLEデータベースでシノニム(SYNONYM)の一覧を確認するSQLを紹介しています。

シノニムの作成や変更、削除については↓で紹介していますので参考にしてください。
>>【ORACLE】シノニムを作成・変更・削除するSQL

シノニムの一覧を確認するSQL

シノニムの一覧はDBA_SYNONYMSで取得することが出来ます。

DBA_SYNONYMSでは全てのシノニムの一覧を確認することが出来ます。

※現行ユーザーがアクセスできるシノニムのみを参照する場合はALL_SYNONYMSを参照します。

SELECT * FROM DBA_SYNONYMS;

DBA_SYNONYMSの列の意味は次の通りです。
・OWNER
 シノニムの所有者
・SYNONYM_NAME
 シノニムの名前
・TABLE_OWNER
 シノニムによって参照されているオブジェクトの所有者
 パブリック・シノニムでの場合は参照するシノニムの作成者
・TABLE_NAME
 シノニムが参照するオブジェクトの名前
・DB_LINK
 データベースリンク名(参照されるデータベースリンクがある場合のみ)

まとめ

シノニムの一覧はDBA_SYNONYMSで確認できます。

シノニムの作成や削除にはCREATE ANY SYNONYM、 PUBLIC SYNONYM、DROP ANY SYNONYM、DROP PUBLIC SYNONYM権限が必要です。

システム権限の付与の方法については↓で紹介していますので参考にしてください。
>>【ORACLE】システム権限を付与・取消するSQL