【ORACLE】ROUND関数

ここではORACLEデータベースのSQLで、ROUND関数の使い方を紹介しています。

ROUND関数を使うことで、指定した値を四捨五入した値を求めることが出来ます。

ROUND関数の基本文法

ROUND(数値[,桁数])

ROUND関数のSQLサンプル

SELECT col1,ROUND(col1) FROM tab1;

col1    ROUND(col1)
-------------------
1.2345            1
SELECT col1,ROUND(col1,2) FROM tab1;

col1    ROUND(col1,2)
----------------------
1.238             1.24