DISK読取回数の多いSQL(I/O負荷の高い)の確認方法

今回はORACLE SQLでDISK読み取り回数、いわゆるDISK I/Oの負荷の高いSQLを調査・確認する簡単な方法を紹介します。

調査には動的パフォーマンスビューのV$SQLを参照します。

◆実行するSQL

select
SQL_TEXT
,DISK_READS –DISK読み取り回数
,ELAPSED_TIME –処理時間
,EXECUTIONS –実行回数
,ELAPSED_TIME/EXECUTIONS –一回あたりの平均処理時間
from
v$SQL a
order
DISK_READS desc
;






◆もしSQLが全て表示されない場合

select
SQL_FULLTEXT –フルテキストを指定
,DISK_READS –DISK読み取り回数
,ELAPSED_TIME –処理時間
,EXECUTIONS –実行回数
,ELAPSED_TIME/EXECUTIONS –一回あたりの平均処理時間
from
v$SQL a
order
DISK_READS desc
;

Oracle SQLチューニング パフォーマンス改善と事前対策に役立つ (DB selection) [ 加藤祥平 ]

価格:2,808円
(2018/11/19 19:23時点)