【ORACLE】PGA使用量を確認するSQL

ここではORACLEデータベースでPGAの使用量を確認する方法を紹介します。

PGAについては↓で詳しく解説していますので参考にしてください。
>>【ORACLE】PGAとは

PGA使用量を確認するSQL

PGAの使用量はv$session、v$processから確認することが出来ます。
セッションからプロセスを辿りPGA使用量を確認します。

select
    a.SID
    ,a.SERIAL#
    ,a.USERNAME
    ,a.SCHEMANAME
    ,b.PID
    ,b.SPID
    ,b.USERNAME
    ,b.PROGRAM
    ,b.BACKGROUND
    ,b.PGA_USED_MEM --現在使用中のPGA
    ,b.PGA_ALLOC_MEM --現在割り当てられているPGAメモリ
    ,b.PGA_FREEABLE_MEM --解放できる割当済みPGAメモリ
    ,b.PGA_MAX_MEM --割り当てられた最大PGAメモリ
from
    v$session a
    ,v$process b
where
    a.TYPE = 'USER'
    and a.PADDR = b.ADDR
    ;

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

SQLのチューニング方法は↓で紹介していますので参考にしてください。
>>SELECT文のSQLチューニング方法まとめ