PGA使用量の確認方法

 ここではセッションからプロセスを辿りPGA使用量を確認するSQLを紹介します。

select
 a.SID
 ,a.SERIAL#
 ,a.USERNAME
 ,a.SCHEMANAME
 ,b.PID
 ,b.SPID
 ,b.USERNAME
 ,b.PROGRAM
 ,b.BACKGROUND
 ,b.PGA_USED_MEM –現在使用中のPGA
 ,b.PGA_ALLOC_MEM –現在割り当てられているPGAメモリ
 ,b.PGA_FREEABLE_MEM –解放できる割当済みPGAメモリ
 ,b.PGA_MAX_MEM –割り当てられた最大PGAメモリ
from
 v$session a
 ,v$process b
where
 a.TYPE = ‘USER’
 and a.PADDR = b.ADDR
;