Oracleエクスポート・インポートの方法

エクスポート・インポート方法

 大抵の場合、利用するのは表単位かユーザ単位に実行します。
【エクスポート】
 ・表単位のエクスポート
  exp user/pass1 tables=(table1,table2) file=expdat.dmp
 ・ユーザ単位のエクスポート
  exp user1/pass1 fromuser=user1 file=expdat.dmp
【インポート】
 ・表単位のエクスポート
  imp user1/pass1 tables=(table1,table2) file=expdat.dmp
 ・ユーザ単位のエクスポート
  exp user1/pass1 fromuser=user1 touser=user2 file=expdat.dmp
  ※user1スキーマのオブジェクトをuser2スキーマにインポートします。