Oracle表や索引のDDL文の取得方法

ORACLEオブジェクトのDDL文の取得方法

select
 dbms_metadata.GET_DDL(
  object_type=>’TABLE’ –オブジェクトのタイプ
  ,name=>’table1′ –オブジェクト名
  ,schema=>’user1′ –スキーマ名
 )
from
 dual;
 
 ※sqlplusで実行する場合、事前に以下を実行した状態で実行してください。
 set pages 0
 set long 2000000000

現場で使えるSQL第2版 Oracle 10 g・SQL Server 20 (DB magazine selection) [ 小野哲 ]

価格:2,376円
(2018/11/19 19:05時点)
感想(4件)